スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    久しぶりのギャラリー
    0
      私の通っているデッサンスクールを3月に退職された講師が
      現在作品を展示中と知ったので受講生達が授業を終え次第
      駆けつけました。





      私はその先生を専属講師にしていたわけではありませんが
      長年お世話になっていたし、今後滅多にお目にかかれないので
      せっかくだから他の受講生に混じってお邪魔しました。




      そういえば、このようにギャラリーへ足を運んだのは
      いつ以来だったか・・・確か父が倒れた後は
      山種美術館に行って以来だったような・・・

      久々に楽しめました。
      また行きたい・・・
      | art | 22:44 | comments(0) | - |
      夏目友人帳の原画展
      0
         土曜の夜は珍しくゆっくりと池袋西武を
        ふらつくことができたのですが、こんなイベントを
        やっていたのですね☆





        思わず入ってしまいました。
        絵そのものは、既に見たものばかりですが、
        実際に作者が着彩したものはやはり違いますね。

        「こんなふうに描いてたのか」

        と、気づかされる事もあるものです。
        | art | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        久々に本気で感動しました
        0
           都内にこんなところがあるとは、
          知りませんでした。


          続きを読む >>
          | art | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
          散策
          0
             ここしばらくの間にあちこち徘徊しました。


            まずは六本木ヒルズ森タワー内にある
            森アーツセンターギャラリーで開催中の



            連休期間中はものすごい人だかりでしたよ。
            特に肖像画に群がる人の多さときたら・・・

            それでも、高めの身長とふてぶてしい性格を活かして
            ずいずいと人垣を割って鑑賞しました。

            個人的にはヴァン・ダイクの「メアリー王女」と
            ボナの「メアリー・シアーズ」が一番印象に残り、
            「どう描いたらここまで細かく形状を追えるんだろう?」と
            考えとりました(←めんどくさがりだから)

            ほかにはミレーの「馬鈴薯植え」が気に入ったので、
            帰り際に購入した図録はその作品が表紙になったものを
            チョイス。(表紙はバリエーションがあるけど中身はどれも一緒)




            別の日は銀座アップルストアに寄った帰りに
            4月6日にできたばかりの三菱一号館美術館へ。



            できたばかりとあって、とてもキレイです。
            開館第一号の展示会は
            「マネとモダン・パリ展」



            ポスターはマネのモデルをつとめていた
            ベルト・モリゾ嬢。(後年マネの義妹となった女性画家さん)

            マネといえば「草上の昼食」くらいしか知らないし、
            当時の時代背景についてもよく分かってなかったので、
            その辺を見直してからもう一度観に行ってみようと思います。



            敷地内には中庭を囲うようにレストランやカフェもあります。
            (いつも見るたびに大混雑なのが残念・・・)


            絵の他には・・・




            丸ビルでショパン展が開催されてたので
            ついでに足を伸ばす事に。

            見所のメインはショパン自筆草稿譜。
            音符の●の部分が殆ど点で書かれてたのが印象に残りました。
            私だったらオタマジャクシはしっかり、ぐりぐりと
            書いてしまうと思います。


            美術展はやはりいいですね。
            さて、大学同期:きゅこ嬢のおっしゃる通り、
            将来私が世界のアートになるならば、
            マイ・美術展を開催してみたいところ。

            何を描くべきか?何を描きたいか?
            そんな無謀な夢(というか企み)に思いを馳せている今日このごろ。

            (↑夢を見るだけなら自由だし)


            JUGEMテーマ:美術鑑賞
            | art | 15:42 | comments(6) | - |