<< 黒を描く:2回目 | main | 重い腰を上げて・・ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    めずらしく感想
    0

      私は子供の頃から政治経済が苦手だ。

      それは今でも変わらない。
      仕事柄スポーツ関係の記事は読むが、これもジャンルは偏っている。



      * * * * * * * * * * * * * * *

      先日、甘利経済再生相が辞任を表明したニュースを見た。
      しかし

      「誰?」

      と思っていた。どうでもいいが、職場のS上司に

      「甘利さんってどんな方なんですか?」と聞いたら

      「あまり知らない」と返ってきた。

      ニュースをかいつまんで読んでみたら

      TPPは彼なくしては成し得なかったとか。

      TPPの是非はよくわからないが、これひとつ成し得ること自体は

      かなり大変だったろうな、とは思った。

      * * * * * * * * * * * * * * *

      それから間もなく、不倫疑惑が報じられた
      若手議員が辞職を表明した記事が出た。

      これまた私は

      「宮崎議員?誰?育休取得宣言なんてあったの?」

      と思ったくらいだ。

      こちらもいくつかの記事をピックアップして読んでみたけど
      思ったのは:

       

      「単なる世間知らずのおぼっちゃんだったのか?」

      「二階派とかいう派閥に入っていたのか」

      「派閥の教育が足りなかったんじゃね?」

      国対担当?ってなに?伊藤邦彦さんってどなた?

      「ほうほう、育休宣言とやらは、周囲への根回しが足りなかったのか」

      などなど。今更ながら少しは知るようになった。

      政治の世界は、人の出入りが激しいから、ニュース読んでも

      なかなか把握ができない、と思っている。

      だからといって、無関心もダメだよね。

      あまりいいきっかけではないけれど、

      曲がりなりにも興味の薄い分野に

      少しでも興味の鍵がひっかかったのであれば

      記事元となった文春には「ありがとう!文春!」と

      今回は言っていいのかもしれない。

      | point of view | 13:11 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:11 | - | - |
        Comment
        コメントする