<< 月例賞ゲット | main | 今年度の一段落 >>
改めて観ると凄い
0
    先日会社にゴルフ雑誌が届いた。
    何気なくパラパラめくってみたら、
    日テレの長寿番組:「笑点」の大喜利コーナー出演されている
    落語家:林家たい平さんの記事が載っていた。

    思えば子供の頃は家族と一緒に大喜利を観ていたが
    最近はさっぱり観なくなった。
    だから林家たい平さんという人は知らなかった。

    記事を読んでみたら、意外にも大喜利メンバーと
    ゴルフに行くことが多いこと、メンバーによって性格が違うこと、
    みんな気働きがいいから、一緒に回って楽しいこと、など
    落語とゴルフの共通点など、色々なエピソードが載っていて面白かった。

    序文の中で、たい平さんが
    「今日はゴルフのお話なのでグリーンの着物を着てみました」
    とおっしゃったことが書かれていた。
    一見ベタな感じだけど、最初の掴みとしては無理も無駄もない。


    ふと思い立って、youtubeで笑点の動画を見てみた。
    今改めてみると、大喜利って凄い。
    収録の前に、あらかじめ出演者にネタを教えてはおらず
    ぶっつけ本番らしいことにさらに驚いた。
    それでよく、テンポよく、素早く笑いのネタが思いつくものだ。
    私もお題を元に考えてみるものの、まったくネタは思い浮かばない。
    それどころか、他のメンバーを巻き込みながら笑いを取るのだから
    彼らの頭の中は一体どうなっているのやら。

    中にはダジャレもあるのだけれど、ただの親父ギャグにならない。
    内容はハイレベルなものから下世話なものまであるが、
    彼らが言葉にすると上から目線でもないし、下品にもならない。
    きっと色々なことをよく観察して、言い方を工夫している。
    噺家ってすごいんだな・・・
    | point of view | 20:31 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:31 | - | - |
      Comment
      コメントする