<< 生きてます | main | 6月の勘違い >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    5月の勘違いシーズン
    0
      ゴールデンウイーク後も仕事も適度に忙しく、
      デッサンにも通い、経営責任者の先生と
      丁々発止のやりとりを楽しみ、
      新たに短期でパソコンスクールにも通い、
      新たな学習コミュニティの講義が始まったり
      バタバタと過ごしておりました。

      ところで最近、ちょっと「?」なことが重なりました。
      私の日本語は、イマイチ通じにくいということです。
      どういうことかというと:

       
      1)先日の大学同期のランチ会の予約を入れた時、
        「5/5(木)正午から4名」と、ゆっくりはっきり
        復唱までして念押ししたというのに、前日の5/4の午後に

        「本日正午のご予約でしたよね?」

        という電話が店からかかってきた。


      ・・・とか


      2)5/29(日)の午後1時に美容院の予約を入れたのに
        5/28(土)にスタイリストさんから

        「今日の午後1時からの予約でしたよね?」

        と留守電がかかってきたり


      ・・・とか


      3)あるグループでお出かけした際、
        待ち合わせ場所を駅の改札出口と指定して
        一斉に全員にメールしたのに
        なぜか駅真上の交差点で待っている方がいたり


      など。
      細かいことを言えばまだまだまだまだあるのですが、
      ゆっくりはっきり復唱して言っても、あるいは
      メールなどにはっきり明記して送っても通じない場合、
      一体どうしたらいいのか・・・?

      相手のせいにするのは簡単ですが、
      自分の伝え方に問題なかったかどうかも考えないといけません。

      これは私の私見ですが、
      意外と思い込みで認識する人が多いのではないか・・・?
      過去の経験から
      「こうくるだろう」と予想して、それにそって判断してしまうとか。
      私にも経験があります。

      自分からもできるだけ分かりやすく伝え、
      相手もしっかり確認してくれるのが理想ですが、
      もしかしたら:

      相手「この人相手に間違えては・・・💦💦💦」

      と思ってくれれば、話が早いかも・・・?!
      これはもともと持ってる威圧感を磨け!ということかもしれません。

      検討します@冗


      ・・・それ以前に、自分のオッチョコチョイをどうにかしないと💦
      | - | 17:43 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 17:43 | - | - |
        Comment
        コメントする